• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 208
  • 公開日時 : 2022/06/03 12:20
  • 更新日時 : 2023/11/02 19:59
  • 印刷

年末調整の用紙や確定申告書に記載する申告金額は生命保険料控除証明書の「証明金額」欄の金額ですか?

回答

申告金額は、証券に添付しているものやハガキでお客さまに送付したものなど、控除証明書の種類により異なります。具体的には以下のとおりですので、お手元の控除証明書をご確認のうえ、申告金額をご記入ください。

1.証券に添付の生命保険料控除証明書の場合
申告する金額は、保険料の払込方法に応じて、以下のように異なります。
(1)一時払
 「証明金額」欄、または「保険料」欄の金額をそのままご記入ください。
(2)一時払 以外
 「証明金額」、または「保険料」×「契約月(団体扱・集団扱・集金扱の場合は控除開始月)から12月までのお支払回数」をご記入ください。

2.ハガキ※1でお客さまに送付した生命保険料控除証明書の場合
申告する金額は、証明書の種類により以下のように異なります。
(1)「保険料(証明金額)」欄のある証明書の場合
「証明金額」欄、または「保険料」欄の金額をそのままご記入ください。
(2)「控除対象保険料(当年分)」欄、または「当年分控除対象保険料」欄のある証明書の場合
「控除対象保険料(当年分)※2」欄、または「当年分控除対象保険料※2」欄の金額をご記入ください。
(3)「年間分保険料(分割払の場合は見込額)」欄のある証明書の場合
「年間分保険料(分割払の場合は見込額)※2」欄の金額をご記入ください。

3.封書※3でお客さまに送付した生命保険料控除証明書の場合
申告する金額は、保険料の払込方法により以下のように異なります。
(1)一時払
「控除対象保険料」欄の金額をそのままご記入ください。
(2)一時払 以外
「控除対象保険料」×「払込回数」をご記入ください。
※1 ハガキとは「保険料控除証明書のご案内」、または「保険料控除証明書」のことです。
※2 本年9月以降にご契約を解約した場合は、「1回分×解約日までに実際にお支払いした回数」を計算し、ご記入ください。
※3 封書とは介護費用保険の「ご契約内容確認通知書」のことです。

アンケート:ご意見をお聞かせください